会社案内

社名 株式会社 真柄鉄工所
代表取締役 真柄 智
所在地 群馬県前橋市総社町桜が丘1035-7
TEL 027-253-3252
FAX 027-253-3186
営業品目 金属機械加工
資本金 1000万円
設立 1927年11月
従業員 22名
加工内容
大分類 小分類
機械加工 マシニング加工 NC旋盤加工 NCフライス加工 汎用フライス加工 自動溶断加工
プレーナー加工 プラノミラー加工 深穴加工 ねじ切り加工
溶接・接着 CO2溶接 TIG溶接(アルゴン溶接)、アーク溶接 ロー付け
板金・パイプ加工 切断加工 ベンダー加工
治具製造 一般治具製造
発電設備の点検・修繕 県内各発電所の点検及び修繕工事
自社製品の製造販売 漬物切断機の製造(各種5台)

真柄鉄工所、群馬県高崎市

真柄鉄工所、群馬県、真柄三次郎之像

事業内容

主に日新電機を得意先とし、遮断機・変成器部品加工などを製造しています。その他、大同特殊鋼の鍛造・圧延鋼材切削加工、及び翼車盤切削加工や東京電力の水力発電所点検修理、自社製品である漬物切断器の製造・販売、その他機械修理等をお手がけております。

切削加工~マシニング加工・旋盤加工・プラノミラー~

旋盤加工 、マシニング加工 、プラノミラー加工 を行っております。大型かつ異形物の産業用部品を多く手がけ、発電所やその他機械の点検・修理を行います。

溶接加工

CO2溶接
TIG溶接(アルゴン溶接)
アーク溶接
ロー付けなど
も自社で行っています。

手、溶接、職人
職人による溶接

自動溶接
自動溶接

沿革

昭和2年11月 前橋市萩町25番地に真柄定吉が鉄工所設立。
昭和28年11月 有限会社真柄鉄工所設立。
代表取締役真柄定吉。資本金70万円。
昭和35年2月 真柄三次郎が代表取締役に就任。
昭和41年3月 増資して資本金を120万円とする。
昭和43年2月 増資して資本金を180万円とする。
昭和44年3月 工場狭隘のため、前橋市上小出町に移転。
昭和45年8月 組織変更をし、有限会社 真柄鉄工所を株式会社真柄鉄工所とする。
昭和46年1月 増資して資本金を350万円とする。
昭和55年1月 真柄定夫が代表取締役に就任する。
昭和60年1月 前橋市区画整理のため、前橋市総社町桜ヶ丘1035-7に移転。
平成7年2月 増資して、資本金を1,000万円とする。
平成15年10月 真柄智が代表取締役に就任。

アクセス

住所:群馬県前橋市総社町桜が丘1035-7
TEL:027-253-3252