鋳物加工を主力とした加工の紹介

鋳物、丸モノ加工鋳物、一貫加工鋳物、短納期

弊社では鋳物、鋳造製品を中心に鉄系の大物加工を行っています。 材料調達から機械加工、溶接、仕上げまで一貫して行えます。材料の在庫も確保していますので、短納期にも対応可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

最大直径2m の 大型旋盤加工

直径2m、旋盤加工凡庸旋盤、鋳物縦型旋盤、鋳物

汎用旋盤、NC旋盤を含めて10台の旋盤を保有しています。最大のものは直径2mのものまで加工可能。材料は、鋳物を中心に、鉄、ステンレス等を行っています。汎用機で荒加工を行った後にマシニングで仕上げるなど、工数削減努力をし短納期に対応できる体制を作っています。

最長9m の プラノミラー加工

プラノミラー加工9m、プラノミラー加工鋳物加工

最長9mのものが加工できる門型を含め、合計6台のプラノミラー加工機を保有しています。鋳物に特化させている設備もあるため、切削速度を上げてごりごり削ります。材料の精度出しや荒加工に最適ですので、ぜひ一度お声掛け下さい。

職人と機械による溶接加工

鋳物溶接職人、溶接、鋳自動溶接、短納期

大物製缶ものや大物鋳造品ですと、機械加工だけでは製品は完成致しません。そのため、溶接技術も積極的に磨いています。職人による技術溶接と自動機による機械溶接の両方が可能ですので、製品に合わせて溶接手法を選定し、ベストを尽くします 短納期の場合は職人が責任を持って作業致します。